2006年09月22日

はじめての国際郵便物課税通知書

東京国際郵便局の開けたよシール

ついに、アメリカからの個人輸入ではじめて関税が...

この郵便物は通関のために開放され
再梱包されました。
Opend and Packed for Customs Clearance.

東京国際郵便局
Tokyo Int'l Post Office


今回のアイテムは コワレもの( fragile ) で、値段も$100ちょっとということで、Global Express MailいわゆるEMSで送ってもらいました。


usps.comからは「 Click-N-Ship(R) Notification 」という件名のメールが到着。

Type of Service: Global Express Mail
Label Number: XX NNN NNN NNNN XX

To check on the delivery status of your package,
please go to ( USPS.COMのTrack&Confirmへの誘導アドレス )
Track and Confirm at www.usps.com.

Thank you,
United States Postal Service

誘われるままに、トラッキングを確認。

Status: Enroute

Your item was processed and left our XYZ facility on August NN, 2006.
Information, if available, is updated every evening.
Please check again later.

「 ただいま手配中 」って感じですかね。

2〜3日して
Status: International Dispatch

Your item left the United States from KENNEDY AMC at N:NN pm on August NN, 2006.

米国から出発!

また、数日してみると
Status: Into Foreign Customs

Your item is being processed by customs in JAPAN.

日本の税関に到着。

箱が大きかったせいかわかりませんが、3日間ほど関税で止まってました。

で、お待ちかねのアイテムが我が家に到着。

 「 えーと、税金と通関料で700円になりますー 」
  ( 700円... ランチ1回分... )

これが(↓)そのとき受け取った 国際郵便物課税通知書です。

国際郵便物課税通知書

裏面を読むと、アイテムが壊れてたり違うモノが届いたとかで返品する場合は

原則6ヶ月以内に所定の手続を行うことにより関税等の払い戻しを受けられる
ことがあります ので...


税関なのに なんて逃げ腰な表現なんだ と思いつつ
その日のランチは そうめん に決定。
posted by カヤック at 23:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | eBayで個人輸入 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関税取られたんですか。私は何度か無断で開封されたことはあっても、関税を支払ったことがありません。なにしろ安いものばかり買ってるから。(笑)
Posted by darby at 2006年09月23日 00:56
デザインが、ちょっとちがうアイテムを2つ落札して送料を節約しようとしたんですけね...

でも、2箱で発送されるよりは関税払ったほうが安かったので
これも一つの経験ということで(^-^;)

ところで、darbyさん のブログはどこですか?
Posted by eBayカヤック at 2006年09月23日 11:52
バタバタしてお返事遅れてすいません。
私のブログは会員じゃないと見られないところで書いてるのよ。ごめんね〜。
Posted by darby at 2006年10月01日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。